KINOKUNIYAランキング シンガポール紀伊國屋書店提供(2021年 8 / 9 月)

  • This Is What Inequality Looks Like(格差というもの)

    著者:Teo, Youyenn

    価格:27.82シンガポールドル(オンライン価格)

     シンガポールといえば、繁栄と進歩の国というイメージが強いだろう。しかし、その陰には貧困や格差の問題が潜んでいる。

     本書は、社会学者である著者が3年間にわたる低所得層との直接対話を基に、見えにくいシンガポール社会の格差の問題に光を当てる。出稼ぎ労働者などの低所得層は社会を支える不可欠な存在でありながら、豊かな生活を享受する大多数の中産階級とは全く異なる次元の生活を送っている。

     著者は、今まで富の拡大を目指して市場経済や自立が重んじられるあまり、社会制度が格差是正に向けて変革されてこなかったと指摘する。そしてまず一人一人が貧困や格差を「自らの」社会の問題と認識し、何ができるか考えることから変革が始まると読者に呼びかけている。

     

    <シンガポール紀伊國屋書店>

    Books Kinokuniya: This Is What Inequality Looks Like (New Cover) / Teo, Youyenn (9789811437496)

     

  • The Robots Are Coming! : The Future of Jobs in the Age of Automation(ロボットがやってくる!:オートメーション時代の仕事の行方)

    著者:Oppenheimer, Andres / Fitz, Ezra E. (TRN)

    価格:29.43シンガポールドル(オンライン価格)

     本書は、急速な自動化とオンラインによる製品・サービス提供の流れの中、我々の仕事が将来どうなるのかという問題を追及する。今後20年間で既存の仕事の47%が自動化や技術的変化によって時代遅れになる可能性があると、専門家は警鐘を鳴らす。

     著者は、食品、法律、銀行、医療など分野の専門家に話を聞くとともに、自ら日本でロボットが常駐するホテルに泊まったり、サンフランシスコの全自動レストランで食事をしたり、韓国、イスラエル、シリコンバレーの先進的なハイテク企業を訪問したりして、現在起きている変化を徹底的に検証した。

      その上で、テクノロジーによって一時的に不要になる仕事ができても長期的に大量の失業者が出ることはなく、むしろ劇的に変化する仕事のあり方にどう対応するかが重要と結論付けている。

     

    <シンガポール紀伊國屋書店>

    Books Kinokuniya: The Robots Are Coming! : The Future of Jobs in the Age of Automation / Oppenheimer, Andres/ Fitz, Ezra E. (TRN) (9780525565000)

     

  • Principles of Economics: Graphic Edition, Volume 1 (経済学原論 グラフィック版)

    著者:Mankiw, N. Gregory

    価格:39.59シンガポールドル (オンライン価格)

     著者はハーバード大学の経済学教授であり、世界的なベストセラー『経済学原論』は、経済学を学ぶ学生の定番教科書として世界中の大学で使用されている。

     本書はこの『経済学原論』のコミック版。第1巻では、経済学の基本となる10の原則から始まり、例題や事例を説明。続いて、8人の経済学者の人生や哲学を紹介していく。最後に、多くの経済学者が賛同する10の経済学の命題を取り上げる。

     美しいイラストと楽しい文章で構成され、非常に親しみやすい経済学入門書となっている。

     

    <シンガポール紀伊國屋書店>

    Books Kinokuniya: Principles of Economics: Graphic Edition, Volume One: Ten Principles of Economics (1st) / Mankiw, N. Gregory (9789814878371)

     

     

ピックアップ記事

  1. 2022-1-18

    アフガン戦略の失敗で威信低下が進む米国

     2021年8月、米軍のアフガニスタン撤退計画の失敗によって、イスラム主義組織タリバンが同国の全権を…
  2. 2022-1-16

    かるたで広がれ、ミャンマーへの共感

     2021年2月1日のクーデターから間もなく1年が経とうとしているミャンマー。デモ隊の背後から突っ込…
  3. 2022-1-6

    CDM参加のミャンマー外交官が守った正義

     2021年12月下旬、東京都内を一周する山手線の大塚駅に、ネクタイを締めてスーツを着こなし、分厚い…
  4. 2021-12-27

    アフリカに輸入される中古電子製品の光と影

     いまや、アフリカでも首都なら最新の電化製品を簡単に入手できる。大型ショッピングセンターに行けばビジ…
ページ上部へ戻る