カテゴリー:古賀義章

    「もったいないばあさん」インドから世界へ

       
    世界環境デーにアニメ化が実現  環境保全に対する関心を高め、啓発活動を図る日として制定された6月5日の「世界環境デー」。コロナ禍真っ只中で迎えた今年、一冊の絵…

    インドに絵本を売り込んだ二人の男

       
    ”戦友”と迎えた記念すべき日  「デール・ヘイ、マガル、アンデール・ナヒン・ヘイ」           これはヒンディー語の諺(ことわざ)だ。日本語では「時…
  • インド版アニメ「巨人の星」こと「スーラジ ザ・ライジングスター」。中央が主人公のスーラジ、その左がライバルのヴィクラム

    「巨人の星」を現地化するために

       
    ヒンドゥ教の聖典をモチーフに再構成 「ジャイサー・デース、ワイサー・ベース」  インドでは、このヒンディ語の諺をいつも肝に銘じて仕事をしている…

ピックアップ記事

  1. 2022-6-29

    いきいきと育まれるタイの高齢者ケア現場を訪れて

     近年、世界で一番の超高齢社会を迎えている日本を筆頭に、アジア諸国で高齢化が進んでいる。中でもタイの…
  2. 2022-6-23

    なぜ米国の銃規制は失敗するのか

     銃社会の米国で、銃乱射による大量殺人の連鎖が止まらない。5月14日に18歳の白人青年が黒人に対する…
  3. 2022-6-21

    ミャンマー内戦「もう宗教にできることはない」 行動する僧侶アシン・ターワラの涙

     アシン・ターワラは、ミャンマーでよく知られた僧侶のひとりである。2007年の僧侶を中心とした民主化…
  4. 2022-6-20

    「名乗れなくても伝えたい」匿名アートで表現する抑圧下のミャンマー

    「ミャンマーの今の不公正な状況を世界に訴え続けたい」「私たちは希望を失っていません」――。福岡市博多…
  5. 2022-6-14

    現代の海で行われている奴隷労働をめぐる戦い

     現代社会で、しかもアジアで、今も奴隷労働が行われている―。にわかに信じられなかった現実を描いた映画…
ページ上部へ戻る