カテゴリー:COVID 19

    バッタの大群がネパールに襲来

       
     世界各地で農作物などに被害をもたらしているバッタの大群が、ネパールにも襲来した。ネパールの英字紙カトマンズ・ポストは、6月30日付の社説でこの問題をとりあげた…

    バングラデシュのジュート工場の労働者を救え

       
    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、バングラデシュにある22カ所の公営ジュート工場がこのほど閉鎖され、2万5,000人の労働者が解雇された。6月30日付のバング…

    ミャンマーの英字紙がコロナ対策で勝利宣言

       
    新型コロナウイルスは、特に医療体制の整っていない途上国での感染爆発が懸念された。しかし、東南アジア諸国を見る限り、感染爆発が起きているのはシンガポールなどの域内…

    ASEANの指導者たちよ、今こそ行動を

       
    6月26日、新型コロナウイルスの影響で2カ月近く延期されていた東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議が開かれた。各国が入国規制をしていることを踏まえ、会議は…

    「南米の優等生」チリのつまずき

       
    2019年秋にチリで発生した大規模デモは、非常事態宣言の発令や軍の出動、国際会議の中止などの事態を招き、観光や企業活動に大きな影響をもたらした。1990年に民政…

    新型コロナ 逆風に立ち向かうシンガポール

       
     新型コロナウイルス感染の収束が見通せないまま、世界のさまざまな国で経済活動が再開されている。6月27日付のシンガポールの英字紙ストレーツ・タイムズは、社説でこ…

    検証進むマスクの感染予防効果

       
     新型コロナウイルスの感染拡大は世界でまだ続くが、一部の国では経済への影響を懸念して少しずつ行動制限などを解除する動きが出ている。厳しい行動制限を設けていたフィ…

    インドネシア政府が「楽観的すぎる」経済成長予測を発表

       
     新型コロナウイルスの感染拡大が長引くなか、各国や国際機関が今年度および来年度の経済成長率の予測を発表している。多くの国でマイナス成長が見込まれており、新型コロ…

    コロナ対策で問われるパキスタン政府の責任と役割

       
    新型コロナウイルスの感染が今も拡大するパキスタン。パキスタン政府は5月27日、「経済への打撃があまりに深刻」だとして、都市封鎖を一部解除する決定をした。6月13…

    未曾有の危機に直面するシンガポール

       
     東南アジアで最も豊かな先進国のシンガポールが、新型コロナウイルスでは域内で最悪の状態に陥ってしまった。これまでに感染が確認された人は3万8,000人以上。死者…

ピックアップ記事

  1. 2020-7-6

    ラテンアメリカの「今」を届ける 第1回

     かつて「麻薬戦争」の最前線となり、「世界で最も危険な街」と呼ばれたコロンビア第二の都市メデジンが、…
  2. 2020-7-2

    「南米の優等生」チリのつまずき

    2019年秋にチリで発生した大規模デモは、非常事態宣言の発令や軍の出動、国際会議の中止などの事態を招…
  3. 2020-6-28

    東南アジアで育まれるクリエイティブ精神

    雪への憧れが生んだキャラクター  カンボジアで有名なお土産・アンコールクッキー。このロゴをデザイン…
  4. 2020-6-20

    小原浩靖監督作品「日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人」 

     太平洋戦争が終結して今年で75年。敗戦によって父親と行き別れになり、反日感情が強かったフィリピン各…
ページ上部へ戻る