カテゴリー:インド

    インドに絵本を売り込んだ二人の男

    ”戦友”と迎えた記念すべき日  「デール・ヘイ、マガル、アンデール・ナヒン・ヘイ」           これはヒンディー語の諺(ことわざ)だ。日本語では「時間はかかる。でも、暗闇ではない」という意味である。  イン…
  • インド版アニメ「巨人の星」こと「スーラジ ザ・ライジングスター」。中央が主人公のスーラジ、その左がライバルのヴィクラム

    「巨人の星」を現地化するために

    ヒンドゥ教の聖典をモチーフに再構成 「ジャイサー・デース、ワイサー・ベース」  インドでは、このヒンディ語の諺をいつも肝に銘じて仕事をしている。ヒンディ語の「デース」は日本語で「国」、そして「ベース」は…

ピックアップ記事

  1. 2019-11-18

    ミャンマーに浸透する中国の宣伝工作

    筆者のいない記事? [caption id="attachment_5469" align="…
  2. 2019-9-12

    インドに絵本を売り込んだ二人の男

    ”戦友”と迎えた記念すべき日  「デール・ヘイ、マガル、アンデール・ナヒン・ヘイ」        …
  3. 2019-9-10

    ベトナム映画の今昔 変わる作風と映画館事情

     ”ベトナム映画”と聞くと、どんなイメージをお持ちだろうか。トラン・アン・ユン監督の「青いパパイヤの…
  4. 2019-8-26

    タイ最大のスラムの立ち退き問題

    住民が恐れる2つのこと  「微笑みの国」と称され、平和で穏やかなイメージを持つタイ。だが、そんな見…
ページ上部へ戻る