「サイレント・ストライキ」
全面的なストライキで抗議の意思表示

  • 2021/3/24

【編集部注】

弾圧が強まり、街中での抗議活動がどんどん制限される中、今日3月24日、ヤンゴンでサイレント・ストライキが行われています。ここでは、その前夜、計画を察知しパトロールに回る軍の車両と、暗闇にまぎれ冷ややかな対応を示す住民たちの様子を伝えるFacebook投稿をご紹介します。

~ 以下、Facebook投稿より ~

 明日(24日)のサイレント・ストライキに参加しないよう夜間に拡声器で呼びかける警察車両と、それを嘲笑する住民。
 サイレント・ストライキは、家から出ずに全面的なストライキで抗議の意思表示をする活動で、24日に実施が呼びかけられている。これを受けて小売最大手のシティマートが全店の営業中止を決めたほか、日本のイオン系列のイオンオレンジも追随している。

 (動画は23日夜にヤンゴンで通常通りの生活をするよう呼びかける警察車両、画像は各スーパーの休業の告知)

サイレント・ストライキに参加するため休業を告知するスーパーの告知

サイレント・ストライキに参加するため休業を告知するスーパーの告知

 引用元リンク:https://www.facebook.com/yuki.kitazumi.92/posts/4156007311147794

関連記事

ランキング

  1.  米連邦最高裁判所は6月24日、「人工妊娠中絶は憲法で保障された権利である」と認定した1973年の「…
  2.  中国は4月19日、南太平洋のソロモン諸島と安全保障協定を締結し、中国共産党の習近平・中央軍事委員会…
  3.  国際社会における安全保障の枠組みが大きく変わってきた。この夏は、特に南太平洋が熱い。米国は、軍事プ…

ピックアップ記事

  1.  米連邦最高裁判所は6月24日、「人工妊娠中絶は憲法で保障された権利である」と認定した1973年の「…
  2.  中国は4月19日、南太平洋のソロモン諸島と安全保障協定を締結し、中国共産党の習近平・中央軍事委員会…
  3.  国際社会における安全保障の枠組みが大きく変わってきた。この夏は、特に南太平洋が熱い。米国は、軍事プ…
ページ上部へ戻る