【Pray for Myanmar】祈りとともに始まる朝

  • 2021/3/11

(c) 白川淳

汽車が通ることが稀な早朝の線路の上に、エンジ色の袈裟をまとった修行僧が現れました。沿線に暮らす信者が、僧侶が手にする托鉢用の鉢に次々と食べ物を寄進します。敬虔な仏教徒が多いミャンマーの、一日の始まりを告げる風景です。(ミャンマー・バゴー 2017年11月)

関連記事

ランキング

  1.  ミャンマーで2021年2月1日にクーデターが発生してから、一年以上が経過した。日本ではマスメディア…
  2.  ベトナムの都市部は、朝夕のラッシュ時間のたびにバイクに乗用車、バスに貨物トラックが道路にひしめき合…
  3.  ソロモン諸島と中国の間で締結される見込みの安全保障協定の内容がネット上でリークされ、オーストラリア…

ピックアップ記事

  1.  ミャンマーで2021年2月1日にクーデターが発生してから、一年以上が経過した。日本ではマスメディア…
  2.  ベトナムの都市部は、朝夕のラッシュ時間のたびにバイクに乗用車、バスに貨物トラックが道路にひしめき合…
  3.  ソロモン諸島と中国の間で締結される見込みの安全保障協定の内容がネット上でリークされ、オーストラリア…
ページ上部へ戻る