カテゴリー:パキスタン

    パキスタンが精神障害者の死刑制度を禁止

       
     日本をはじめ、世界の多くの国々でいまなお死刑制度。他方、その是非をめぐりさまざまな議論も続いている。2月12日付のパキスタンの英字紙ドーンは、社説でこの問題を…

    パキスタンのカーン首相「任期5年は短い」

       
     パキスタンのイムラン・カーン首相がこのほど「5年の任期は、政策を実現するにはあまりに短く、悲劇的だ」と発言し、波紋を呼んでいる。1月31日付のパキスタンの英字…

    農業はパキスタン経済の「生命線」

       
    開発途上国にとって、農業は重要な産業セクターである。他方、農業セクターは、自然環境や社会環境などによって最も近代化やイノベーションへの取り組みが後回しにされがち…

    コロナを抑制してもポリオを根絶できないパキスタン

       
     ポリオは、幼い子ども、特に5歳以下がかかる感染症で、手足の筋肉などに麻痺を起こす病気である。多くの国ではワクチン接種のおかげでポリオが根絶されたため、世界で今…

    パキスタンのゾウが新天地カンボジアへ

       
     パキスタンの首都イスラマバードの動物園で「独りぼっちのゾウ」として知られていたアジアゾウのカーバンが11月29日、新天地カンボジアに移された。動物愛護家らが劣…

    パキスタンの司法で問われる証人保護

       
    法廷において、信頼のおける証言は判決を大きく左右する重要な要素である。11月20日付のパキスタンの英字紙ドーンは社説で、最近起きた事件の証言が相次いで取り下げら…

    パキスタンでもTikTokの使用を禁止

       
     中国のIT企業「バイトダンス・テクノロジー株式会社」が運営する動画投稿アプリTikTok(ティックトック)の使用をめぐり、世界でさまざまな動きが出ている。米国…

    パキスタンのビルが三度目の倒壊事故

       
     急速な経済成長により、途上国の都市部は、豊かさという光とともに、さまざまな社会問題という影を抱えるようになっている。その一つが、住宅や建築の問題だ。9月12日…

    観光産業を軸に経済復興を目指すパキスタン

       
     他の多くの国と同じように、パキスタンでも新型コロナウイルスの感染予防を踏まえた経済活動の再開が始まっている。パキスタンの英字紙ドーンは、特に観光業の今後につい…

    粉々になったベイルート

       
     8月4日、レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発事故が発生した。これまでに200人を超える死者が確認され、さらに100人以上が行方不明になっているという。現地…

ピックアップ記事

  1. 2021-2-22

    【ミャンマー・クーデター現地ルポ3】不服従の祈り続く

     新型コロナウイルス対策として、10カ月にわたり封鎖されていたミャンマー最大都市ヤンゴンのシュエダゴ…
  2. 2021-2-22

    ミャンマークーデターと中国のジレンマ

     ミャンマー国軍によるクーデターは、もはや一国の問題にとどまらず、中国や東南アジア諸国連合(ASEA…
  3. 2021-2-21

    ミャンマーのクーデターは米制裁で打開できるか

     「昨年11月に行われた総選挙に不正があった」としてミャンマーの国軍が2月1日未明に三権を掌握したク…
  4. 2021-2-7

    【ミャンマー・クーデタ―現地ルポ2】 ヤンゴン一触即発 

     ミャンマー国軍によるクーデターから7日目の2月7日、クーデターに反対する市民らが大規模なデモなど抗…
ページ上部へ戻る