カテゴリー:パキスタン

    パキスタンのカラチでビルが再度倒壊

     パキスタン南部の都市カラチで3月5日、5階建ての建物が倒壊した。  子どもを含む17人が死亡したこの事故について、パキスタンの英字紙ドーンは3月7日付の社説で採り上げた。 [caption id="attach…

    イギリス、欧州連合離脱に残る課題

    イギリスは、今年1月31日をもって欧州連合(EU)を離脱した。2016年の国民投票で離脱賛成が過半数を占めたことからその準備が始まり、3度の延期を経て離脱が実施された。イギリス連邦の加盟国でもあるパキスタンの新聞Dawn…

    下水道清掃員の尊厳と権利

    どの国にも、下水道清掃という仕事があり、従事している人がいる。衛生的な暮らしの基本となる大切な職業だが、安全に十分な配慮がされていない国もまだ多い。パキスタンの英字紙ドーンは12月22日付けの社説で、下水道清掃員の安全に…

    ジャーナリズムにおける女性の苦しみ

     多くの国で、ジャーナリズム業界で活躍する女性はいまだ少数派である。パキスタンの英字紙ドーンは、NGOが実施した調査をもとに、女性ジャーナリストをめぐる「オンラインハラスメント」について社説で採り上げた。「オンラインハラ…

    トルコのシリア侵攻の背景は

     トルコは10月9日、シリア北東部のクルド人民兵組織「人民防衛隊(YPG)」に対する軍事行動を開始した。YPGとは、シリア内戦の過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」を掃討するために、米軍が長年、支援してきた組…

    教授言語を英語からウルドゥー語へ

     パキスタンのパンジャブ州政府はこのほど、2020年3月以降に州内の小学校で使う教授言語を英語からウルドゥー語に変えることを発表した。これは、10年ほど前に当時のシェバーズ・シャリーフ州知事が導入した英語を教授言語とする…

    パキスタンで深刻化する非ムスリムへの偏見

    根深い「不寛容の土壌」  イスラム教徒が97%を占めるとされるパキスタン。国教でもあるイスラム教だが、それは信仰の自由を制限するものではないはずだ。しかし、実態はと言えば、社会の中で非ムスリムが差別されているという。パ…

    トランプ米大統領の人種差別ツイート

    ターゲットは4人の女性議員  米国のトランプ大統領が7月14日に「ツイート」した内容が問題になっている。大統領は名指ししていないが、政権への批判で知られる「いわゆる進歩的な民主党の女性議員たち」に対し、「なぜ政府が崩壊…

ピックアップ記事

  1. 2020-3-30

    新型コロナ対策 ベトナム・ホーチミン市のいま

     3月8日、国際婦人デー。ベトナムでは例年、カップルや夫婦だけでなく友達同士でも、女性にご馳走したり…
  2. 2020-3-29

    アウンサン家とビルマ・ナショナリズム

     「国を守ろうと頑張っているスーチーさんを応援したい」「彼女のようなリーダーはいない」――。2019…
  3. 2020-3-9

    進むタイの少子高齢化と地方分権

    典型的な街で生まれた先進的な取り組み  ショッピングセンターや映画館が建ち並ぶタイの首都、バンコク…
  4. 2020-2-29

    ケニアのイマドキ女子たちの選択

     時代と共に移り変わる流行。ここケニアでも、首都ナイロビを中心に、4~5年前から癖の強い髪をまとめて…
ページ上部へ戻る