カテゴリー:パキスタン

    パキスタンの司法で問われる証人保護

       
    法廷において、信頼のおける証言は判決を大きく左右する重要な要素である。11月20日付のパキスタンの英字紙ドーンは社説で、最近起きた事件の証言が相次いで取り下げら…

    パキスタンでもTikTokの使用を禁止

       
     中国のIT企業「バイトダンス・テクノロジー株式会社」が運営する動画投稿アプリTikTok(ティックトック)の使用をめぐり、世界でさまざまな動きが出ている。米国…

    パキスタンのビルが三度目の倒壊事故

       
     急速な経済成長により、途上国の都市部は、豊かさという光とともに、さまざまな社会問題という影を抱えるようになっている。その一つが、住宅や建築の問題だ。9月12日…

    観光産業を軸に経済復興を目指すパキスタン

       
     他の多くの国と同じように、パキスタンでも新型コロナウイルスの感染予防を踏まえた経済活動の再開が始まっている。パキスタンの英字紙ドーンは、特に観光業の今後につい…

    粉々になったベイルート

       
     8月4日、レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発事故が発生した。これまでに200人を超える死者が確認され、さらに100人以上が行方不明になっているという。現地…

    パキスタン女性の政治参加は実現するか

       
     女性の社会的地位向上が叫ばれるようになって久しいが、先進工業国であれ、新興国であれ、宗教を問わず、世界は依然としてこの問題に直面し続けている。国民のほとんどが…

    コロナ対策で問われるパキスタン政府の責任と役割

       
    新型コロナウイルスの感染が今も拡大するパキスタン。パキスタン政府は5月27日、「経済への打撃があまりに深刻」だとして、都市封鎖を一部解除する決定をした。6月13…

    パキスタンでコロナが生む憎悪の連鎖を警戒

       
     国連のアントニオ・グテーレス事務総長は5月8日、新型コロナウイルスの世界的な流行が「津波のような憎悪と外国人嫌悪」を引き起こしている、として警鐘を鳴らした。パ…

    パキスタンのカラチでビルが再度倒壊

       
     パキスタン南部の都市カラチで3月5日、5階建ての建物が倒壊した。  子どもを含む17人が死亡したこの事故について、パキスタンの英字紙ドーンは3月7日付の社説…

    イギリス、欧州連合離脱に残る課題

       
    イギリスは、今年1月31日をもって欧州連合(EU)を離脱した。2016年の国民投票で離脱賛成が過半数を占めたことからその準備が始まり、3度の延期を経て離脱が実施…

ピックアップ記事

  1. 2020-11-8

    科学と伝統の間で揺らぐケニアのコロナ対策

    新型コロナウイルスが世界を席捲し、各国が行動規制や移動制限に乗り出し感染拡大の防止に努める状況が続く…
  2. 2020-10-30

    【ミャンマー総選挙2020】沈黙のまま選挙終盤へ

     11月8日投票のミャンマーの総選挙が、混乱状態のまま終盤を迎えている。各党や候補が接戦を繰り広げ結…
  3. 2020-10-26

    中国とカンボジアがFTAをスピード締結

    ポストコロナの世界について、米中対立が今以上に激化し、米国を中心とする開かれた自由主義…
  4. 2020-10-15

    トランプ米大統領のコロナ感染で明らかになった2つの事実

     米国で新型コロナウイルスの感染増加が止まらない。感染者数は800万人に迫り、死者数も22万人に近づ…
ページ上部へ戻る