カテゴリー:パキスタン

    欧州がイスラム教徒のスカーフ着用禁止を支持

       
     欧州司法裁判所は7月15日、イスラム教徒の女性が髪の毛を隠すために頭を覆うスカーフ(ヒジャブ)の着用について、企業が一定の条件のもとで禁止することができる、と…

    パキスタンの国境地帯で相次ぐ地雷の被害

       
     地上や地中に設置され、人や車両が接近したり接触したりすることで爆発する地雷。ひとたび設置されると半永久的に存在し続け、多くの犠牲者を出し続ける。世界で最も深刻…

    パキスタンのコロナ禍「助けを求める叫びを聞け」

       
     国民の2割以上が貧困層とされるパキスタン。新型コロナの感染拡大は貧しい人々の家庭を直撃した。6月1日付のパキスタンの英字紙ドーンでは、社説でこの問題を採り上げ…

    パキスタンで食料不足が深刻化

       
     パキスタンでこのほど実施された社会調査の結果、「食料が十分ではない」という人の割合が増えていることが明らかになった。この背景にある要因は新型コロナだけではない…

    パキスタンはインドからの変異株流入をどう防ぐか

       
     パキスタンの英字紙ドーンは、4月29日付の社説で同国の新型コロナ対策について採り上げた。隣国インドでは、変異株の影響で1日30万人を超える新規感染者が出ている…

    パキスタンの社説がミャンマー軍の殺戮行為を批判

       
     軍のクーデターに対する抗議運動が全土に広がるミャンマーで3月27日、「国軍記念日」の式典が行われた。この日は、クーデター発生以来、最悪の殺戮が行われた日となっ…

    新型コロナ第3波に見舞われるパキスタン

       
     新型コロナウイルス感染の第3波に見舞われているパキスタンでは、国民のワクチン接種が急務となっている。3月23日付けのパキスタンの英字紙ドーンでは、この問題を採…

    パキスタンが精神障害者の死刑制度を禁止

       
     日本をはじめ、世界の多くの国々でいまなお死刑制度。他方、その是非をめぐりさまざまな議論も続いている。2月12日付のパキスタンの英字紙ドーンは、社説でこの問題を…

    パキスタンのカーン首相「任期5年は短い」

       
     パキスタンのイムラン・カーン首相がこのほど「5年の任期は、政策を実現するにはあまりに短く、悲劇的だ」と発言し、波紋を呼んでいる。1月31日付のパキスタンの英字…

    農業はパキスタン経済の「生命線」

       
    開発途上国にとって、農業は重要な産業セクターである。他方、農業セクターは、自然環境や社会環境などによって最も近代化やイノベーションへの取り組みが後回しにされがち…

ピックアップ記事

  1. 2021-7-29

    我々はすでに勝っている(ミャンマー・クーデター現地ルポ8)

     2021年7月26日、クーデター下で組織されたミャンマーの選挙管理委員会が、昨年11月に行われ、ア…
  2. 2021-7-28

    香港の自由はチャイナマネーに敗北するのか

    東京オリンピックに香港から参加しているバドミントン男子の伍家朗選手が、香港徽章をつけず、自分の姓名と…
  3. 2021-7-25

    「春の革命」ビールとTシャツがSNSで話題

     2月1日に発生した軍事クーデターに抵抗する市民への弾圧が強まるミャンマー。最大都市ヤンゴンでは大規…
  4. 2021-7-23

    獄中の映画監督の叫び【ミャンマー・クーデター現地ルポ7】

     一人っきりの独房から、わずか15分間の散歩が許されて外に出ると、大きな声が聞こえた。よく見ると、別…
ページ上部へ戻る