カテゴリー:フィリピン

    ローマ教皇が同性愛者の法的保護の支持を表明

       
    10月21日、ローマ教皇フランシスコが「同性愛者は神の子であり、家族を持つ権利がある」と発言していたことが明らかになった。歴代のローマ教皇の中で初めて、同性カッ…

    フィリピンのフェイスブック偽アカ事件が語るもの

       
     米ソーシャルネットワークサービス(SNS)であるフェイスブックが、フィリピンで政治的な意図で操作されたとみられる大量の偽アカウントを削除したと発表した。9月2…

    フィリピンで「新型コロナ」隠れ蓑に麻薬犯が脱獄か

       
     フィリピンで7月中旬、ニュービリビッド刑務所に服役していた複数の麻薬犯が相次いで死亡していたことが報道され、国中を騒然とさせている。フィリピン各紙が同刑務所の…

    検証進むマスクの感染予防効果

       
     新型コロナウイルスの感染拡大は世界でまだ続くが、一部の国では経済への影響を懸念して少しずつ行動制限などを解除する動きが出ている。厳しい行動制限を設けていたフィ…

    フィリピンの「麻薬戦争」はなぜ続くのか

       
    東南アジアは今も、麻薬の生産地として、取引地として、そして消費地として知られている。高価な麻薬から、メタアンフェタミンのように手軽に製造できて子どもにも出回るよ…

    フィリピンの感染拡大は抑制されているのか

       
    フィリピンのロケ大統領報道官は5月12日、新型コロナウイルス感染予防のための防疫強化措置(ロックダウン)を期限が切れる5月16日以降も、マニラ首都圏とセブ島で5…

    新型コロナに揺れ動く社会

       
     新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が世界各地で拡大するなか、感染の恐怖とたたかいながら任務を果たす医療従事者に、感謝と称賛の声が集まっている。しかし…

    棚田を守ろう

       
    国連の食糧農業機関(FAO)がこのほど報告書を発表し、バナウェの棚田に緊急警告を発した。バナウェの棚田は、フィリピンのルソン島北部に広がるコルディリエーラにあり…

    ジョン・ゴコンウェイと彼のバイク

       
     フィリピンの億万長者、ジョン・ゴコンウェイ・ジュニア氏が11月9日、93歳の人生に幕を下ろした。フィリピンの英字紙デイリーインクワイアラーは13日付の社説で、…

    「41%減」の意味は

       
     フィリピンへの海外直接投資が減少傾向にあるという。もっとも、ここ数年、投資額は100億ドルに届く勢いで急増しており、それが落ち着いて2016年ぐらいのレベルに…

ピックアップ記事

  1. 2020-11-8

    科学と伝統の間で揺らぐケニアのコロナ対策

    新型コロナウイルスが世界を席捲し、各国が行動規制や移動制限に乗り出し感染拡大の防止に努める状況が続く…
  2. 2020-10-30

    【ミャンマー総選挙2020】沈黙のまま選挙終盤へ

     11月8日投票のミャンマーの総選挙が、混乱状態のまま終盤を迎えている。各党や候補が接戦を繰り広げ結…
  3. 2020-10-26

    中国とカンボジアがFTAをスピード締結

    ポストコロナの世界について、米中対立が今以上に激化し、米国を中心とする開かれた自由主義…
  4. 2020-10-15

    トランプ米大統領のコロナ感染で明らかになった2つの事実

     米国で新型コロナウイルスの感染増加が止まらない。感染者数は800万人に迫り、死者数も22万人に近づ…
ページ上部へ戻る