「怖がらないで」
2021年3月20日(土)15:40 レーダン住宅街

  • 2021/3/23

【編集部注】

厳しい弾圧が続く中、軍に協力する密告者も増えているミャンマー。ここでは、疑心暗鬼や不安を払拭しようと呼び掛ける人々の姿を伝えるFacebook投稿を紹介します。
 
~ 以下、Facbook投稿より ~
 
 
 
 国軍・警察による暴力が止まらない中、住宅街には、彼らに情報提供をする「ダラン」と呼ばれる人がいて、疑心暗鬼の空気が広がっています。
  CDM(市民不服従運動)をした人、鍋を叩いた人、目立って国軍を批判している人などがダランによって通報され、国軍・警察に拘束されています。
 抗議を表すステッカーやNLDの旗を掲げるだけでも狙われる対象になり、国軍・警察に窓ガラスを割られるといった事件が発生しています。
 そんな中、「怖がらないで」と声を挙げ、少人数ながらもデモを行うグループがいました。
 一箇所に落ち着くのは危険が伴うので、こうして住宅街を歩きながら声を挙げています。
 
 
引用元URL:https://fb.watch/4p5LPVCLCo/

関連記事

ランキング

  1.  クーデターが発生して8カ月あまりが経過したミャンマー。日本での報道が少なくなりつつある中、現地の情…
  2.  ミャンマーでクーデターが発生して10月1日で8カ月。現地では、抗議する市民への厳しい弾圧が今なお続…
  3.  8月15日のカブール陥落以来、混乱の続くアフガニスタン。アフガニスタンに派兵していた国々を中心に、…

ピックアップ記事

  1.  クーデターが発生して8カ月あまりが経過したミャンマー。日本での報道が少なくなりつつある中、現地の情…
  2.  ミャンマーでクーデターが発生して10月1日で8カ月。現地では、抗議する市民への厳しい弾圧が今なお続…
  3.  8月15日のカブール陥落以来、混乱の続くアフガニスタン。アフガニスタンに派兵していた国々を中心に、…
ページ上部へ戻る