Newsletter vol.12(2020年4月配信)より

  • 2022/4/26

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛     ドットワールド Newsletter vol.12  
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         https://dotworld.press

「ドットワールド Newsletter」へご登録いただいた皆様
 お世話になっております。
 2019年7月に始動したニュースサイト「ドットワールド」は、これからも記事や写真、動画を通じ、現地から見た「世界の姿」を伝えてまいります。

◆「社会を読み解く」の新着記事(2020年3月6日~2020年3月31日):

□■□…………………………………………………………………………………………………………………
進むタイの少子高齢化と地方分権(野毛坂グローカル 奥井利幸氏執筆)
■□■…………………………………………………………………………………………………………………
 高齢化が急速に進むタイ。その首都バンコクから40km北に位置するブンイトー市で2019年12月、高齢者デイケア&デイサービスセンターがテスト運営を開始し、注目を集めています。同市はなぜ、国内初となる自治体主導型の高齢者施設を設立できたのでしょうか。その背景について、現地に詳しい筆者が読み解きます。
 https://dotworld.press/thailand_aging_decentralization/

□■□……………………………………………………………………………………………………………………………………………
アウンサン家とビルマ・ナショナリズム(ヤンゴン在住ジャーナリスト 北角裕樹氏執筆)
■□■……………………………………………………………………………………………………………………………………………
 言論の自由の拡大とともに、ナショナリズムが噴き出しているミャンマー。その中心には、アウンサンスーチー国家顧問兼外相と、その父のアウンサン将軍がいます。
 アウンサン家の苦難に自分たちの境遇を重ね合わせる人々の思いを、現地に詳しい筆者が読み解きます。
 https://dotworld.press/myanmar_nationalism/

□■□……………………………………………………………………………………………………………………………………………
新型コロナ対策 ベトナム・ホーチミン市のいま(ベトナム在住ジャーナリスト 迫田陽子氏執筆)
■□■……………………………………………………………………………………………………………………………………………
 新型コロナ対策として3月28日から外出自粛要請が出ているベトナム・ホーチミン市。
 大きな影響が出ている市民の暮らしについて、現地に住む筆者がレポートします。
 https://dotworld.press/vietnam_ho_chi_minh_covid_19/

◆「世界写真館」の新着写真(2020年3月6日~2020年3月31日):

□■□……………………………………………………………………………………………
祈りを終えて(バングラデシュ)(写真家 米屋こうじ氏)
■□■……………………………………………………………………………………………
「数百万人が参加するイスラム教の大集会イステマ(Ijtema)。会場となるトンギ地区からダッカの都心へ帰る人々で、列車の屋根上まで一杯になった」
 https://dotworld.press/top_news/bangladesh_photo_1/

□■□……………………………………………………………………………………………
湖上の休息(ニカラグア)(フォトジャーナリスト 柴田大輔氏)
■□■……………………………………………………………………………………………
「ニカラグア湖での漁は、夕方から始まり夜遅くまで続く。1度目の漁を終え次の漁場を目指す。静かな波が、心地よいリズムで船を揺らす。船上では漁師たちがしばしの休息をとっていた」
 https://dotworld.press/top_news/nicaragua_photo1/

◆「現地の論調」の新着記事(2020年3月6日~20203月31日):

□■□………………………………………………………………………………………………………………………………………
パキスタンのカラチでビルが再度倒壊 (パキスタン・Dawn紙 2020年3月7日付社説)
■□■………………………………………………………………………………………………………………………………………
 パキスタン南部の都市カラチで3月5日、5階建ての建物が倒壊する事故が発生し、子どもを含む17人が亡くなりました。
 同市では、昨年12月にも6階建てのビルが崩落する事故が起きています。
 地元英字紙ドーンは今回の事故を3月7日付の社説で採り上げ、5階建ての建物の上に「6階」部分を違法に追加建築した施工業者と、その状況の見て見ぬふりした行政当局の責任を厳しく追及しています。
https://dotworld.press/pakistan_building_collapse/

□■□……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
バングラデシュで日ごとに増加する交通事故 (バングラデシュ・the Daily Star紙 2020年3月8日付社説)
■□■……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 バングラデシュで近年、交通事故死が増加の一途をたどっています。
 3月8日付の地元英字紙デイリースターは、社説でこの問題を採り上げ、対策の強化を訴えています。
 https://dotworld.press/bangladesh_traffic_accident/

□■□…………………………………………………………………………………………………………………………………………………
コロナ対策で広がる在宅勤務の意味 (インドネシア・Jakarta Post紙 2020年3月24日付社説)
■□■…………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 新型コロナウイルスの感染拡大で、インドネシアにも在宅勤務が広がっています。
 3月8日付けの地元英字紙ジャカルタポストは、在宅勤務が働き方を変えるきっかけになると論じています。
 https://dotworld.press/indonesia_home_office_forever/

□■□………………………………………………………………………………………………………………………………………
危機を乗り越えるために (タイ・Bangkok Post紙 2020年3月25日付社説)
■□■………………………………………………………………………………………………………………………………………
 新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため、3月26日から非常事態宣言が発動されたタイ。
 同国の英字紙バンコクポストは3月25日付けの社説で、非常事態宣言の発動について「明確なビジョンがない」と論じています。
 https://dotworld.press/thailand_dont_bungle_emergency/

□■□………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
ミャンマーの連邦議会が2008年憲法の改正案を否決 (ミャンマー・7Day Daily紙 2020年3月27日付社説)
■□■………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 ミャンマーの連邦議会が、アウンサンスーチー国家顧問兼外相の大統領就任を阻んでいる2008年憲法の改正案を審議し、ほぼすべてを否決しました。
 同国の地元紙セブンデイ・デイリーは、3月23日付の社説でこれを取り上げ、関係者すべての敗北だと指摘。教訓をくみ取るように求めています。
 https://dotworld.press/myanmar_constitutional_reform_rejection/

□■□…………………………………………………………………………………………………………………………………………………
医療従事者に感謝し、自らの役割を果たそう (マレーシア・The Star紙 2020年3月22日付社説)
■□■…………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 東南アジアの中でも、新型コロナウイルスの感染拡大が厳しい状況にあるマレーシア。
 地元の英字紙ザ・スターは、3月22日の社説でこの問題を取り上げ、医療崩壊を防ぐため関係者を支えるべきだと主張しています。
 https://dotworld.press/malaysia_stemming_the_tide_together/

◆◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・
【ドットワールド Newsletter】
このメールは、メールマガジンをご登録いただいた方にお送りしています。
以下のアドレス宛に、ご意見、ご感想をお寄せいただければ幸いです。
また、配信停止をご希望される方も、メールアドレスと配信停止の旨をご記載の上、こちらまでご連絡ください 。
newsletter@dotworld.press
*情報反映のタイミングにより、配信解除のお手続き後もメールが配信される場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

関連記事

ランキング

  1. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  2. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  3. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  4. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  5.  軍事クーデター後のミャンマーで撮影されたドキュメンタリー映画『夜明けへの道』が、4月27日より全国…

ピックアップ記事

  1. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  2.  インドで初となる高速鉄道の建設が急ピッチで進み出した。農民を中心とした地主の抵抗により遅れていた用…
  3.  南太平洋島嶼国のソロモン諸島で4月17日、総選挙が行われ、国会議員50人と、9つの州および首都区域…
ページ上部へ戻る