過去の記事一覧

    新型コロナ 逆風に立ち向かうシンガポール

       
     新型コロナウイルス感染の収束が見通せないまま、世界のさまざまな国で経済活動が再開されている。6月27日付のシンガポールの英字紙ストレーツ・タイムズは、社説でこ…

    フェイスブックの投稿規定問題の行方

       
     アメリカで吹き荒れる人種差別への抗議行動はまたたく間に世界中に広がり、その影響はビジネスの分野にも及んでいる。6月下旬には、ユニリーバやコカ・コーラなど有名ブ…

    検証進むマスクの感染予防効果

       
     新型コロナウイルスの感染拡大は世界でまだ続くが、一部の国では経済への影響を懸念して少しずつ行動制限などを解除する動きが出ている。厳しい行動制限を設けていたフィ…

    東南アジアで育まれるクリエイティブ精神

       
    雪への憧れが生んだキャラクター  カンボジアで有名なお土産・アンコールクッキー。このロゴをデザインしたジェシー・アンは、弊社SocialCompassの通訳兼…

    イスラム教徒の多いマレーシアで飲酒運転が急増

       
    マレーシアは人口の6割がイスラム教徒であり、「飲酒」のイメージが薄かもしれない。しかし、実際には多民族国家であるため、飲酒は可能であり、近年は飲酒運転による交通…

    インドネシア政府が「楽観的すぎる」経済成長予測を発表

       
     新型コロナウイルスの感染拡大が長引くなか、各国や国際機関が今年度および来年度の経済成長率の予測を発表している。多くの国でマイナス成長が見込まれており、新型コロ…

    祈りの空間(ミャンマー)

       
    (c) 兵頭千夏 タクシーに乗ると仏教を篤く信仰する人が多いことを実感するだろう。有名僧侶や仏像のステッカーが貼られ、仏像が置かれていたりする。前…

    小原浩靖監督作品「日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人」 

       
     太平洋戦争が終結して今年で75年。敗戦によって父親と行き別れになり、反日感情が強かったフィリピン各地で隠れるように生きてきた残留邦人2世たちや、日本が傀儡国家…

    コロナ対策で問われるパキスタン政府の責任と役割

       
    新型コロナウイルスの感染が今も拡大するパキスタン。パキスタン政府は5月27日、「経済への打撃があまりに深刻」だとして、都市封鎖を一部解除する決定をした。6月13…

    未曾有の危機に直面するシンガポール

       
     東南アジアで最も豊かな先進国のシンガポールが、新型コロナウイルスでは域内で最悪の状態に陥ってしまった。これまでに感染が確認された人は3万8,000人以上。死者…

KINOKUNIYAランキング~インドネシア紀伊國屋書店( Business & Management ) 2020年 5 / 6 月

  • The Innovator’s Dilemma(イノベーションのジレンマ)
  • How to wash a chicken: Mastering the Bus
  • Mindful Listening (HBR Emotional Intelli
ランキングを見る
ページ上部へ戻る