過去の記事一覧

    パキスタンで広がる反政府運動と混乱

       
     パキスタンで、野党連合などによる反政府デモが広がっている。同国は2019年から国際通貨基金(IMF)の財政支援を受けているが、国内ではインフレが進み、失業者が…

    インドの社説がアフガンへの人道援助を訴え

       
     アフガニスタンでタリバンが首都カブールを制圧して2カ月半が経つ。国内は今も混乱が続き、人々の暮らしが危機に直面していると報じられている。10月25日付のインド…

    コロナ禍のバングラデシュで児童婚が急増

       
     「国際ガールズデイ」の10月11日、バングラデシュの英字紙デイリースターが、児童婚について社説で採り上げた。世界でも児童婚が多いとされるバングラデシュで「児童…

    スリランカの社説がワクチンへの理解を呼びかけ

       
     各国で新型コロナワクチンの接種が進んでいる。一方で、接種を拒む人々もいる。スリランカでは、特に若い人たちの間でワクチンを拒否する傾向が強いという。10月8日付…

    ネパールの社説が高齢化社会について問題提起

       
     10月1日は、国連が定めた「国際高齢者デー」だ。高齢化の波は、先進国だけではなく、新興国や途上国にも及んでいる。ネパールでも高齢化問題が現実的になってきた。9…

    和平とゲリラ兵士(コロンビア)

       
    (c) 柴田大輔 2017年、半世紀の戦いの末、政府と和平合意した反政府ゲリラFARCを訪ねた。武装解除を控え、市民社会に戻ろうとするゲリラ兵士カップルは…

    タイの社説が「貧しさの正体」について考察

       
     貧困とはどんな状態のことを言うのだろうか。世界銀行をはじめ、国際機関や研究機関がそれぞれの「貧困」の基準で統計を発表しているが、国連開発計画(UNDP)が先日…

    ワクチン接種が進むシンガポールで感染者増

       
     新型コロナのワクチン接種を終えた人が人口の8割を超えたにもかかわらず、新規感染者が増加し続けているシンガポール。9月30日付の英字紙ストレーツタイムズは、社説…

    「高齢者への手当支給は現状維持を」

       
     タイで、高齢者への福祉手当を貧困層のみに限定する案が浮上している。高齢化が進むタイ社会の財政負担増について、9月29日付のタイの英字紙バンコク・ポストが社説で…

    技術革新がもたらしたデジタル植民地主義

       
     途上国の開発において、データはどのように用いられるべきか。世界銀行グループが今年3月に報告書『生活向上のためのデータ活用』(Data for Better L…

動画コンテスト告知CM

dot.world Video Competition Vol.2Open for Entries!

KINOKUNIYAランキング~シンガポール紀伊國屋書店(Social & Science分野) 2021年 8 / 9 月

  • This Is What Inequality Looks Like(格差という
  • The Robots Are Coming! : The Future of J
  • Principles of Economics: Graphic Edition
ランキングを見る
ページ上部へ戻る