カテゴリー:タイ

    タイ国境の「忘れられた」ミャンマー難民の今

    南北約2,000キロにおよぶタイとミャンマーの国境に今なお難民キャンプが点在し、9万3,206人(2019年11月末時点、国連難民高等弁務官事務所:UNHCR調べ)の難民が避難生活を送っていることをご存知だろうか。彼らが…

    タイ最大のスラムの立ち退き問題

    住民が恐れる2つのこと  「微笑みの国」と称され、平和で穏やかなイメージを持つタイ。だが、そんな見方とは裏腹に、同国は2014年のクーデター以来、5年にわたって軍事政権が続き、今年7月にようやく民政に復帰した。新政権の…

    タイ洞窟救出から1年、無国籍問題はいま

    関心を呼んだ救出劇から1年  世界中から大きな注目を集めたタイ北部チェンライの洞窟からの少年ら13人の救出劇から、7月10日で1年になる。増水で2週間以上、洞窟内に閉じ込められた後に全員が生還したことが話題を呼んだのは…

ピックアップ記事

  1. 2019-12-30

    タイ国境の「忘れられた」ミャンマー難民の今

    南北約2,000キロにおよぶタイとミャンマーの国境に今なお難民キャンプが点在し、9万3,206人(2…
  2. 2019-12-1

    スラムの映画館「ヴィダ」に集う人々

    兄の映画館を引き継いで  人は誰しも、何かしら娯楽を楽しんでいる。ケニアで代表的な娯楽と言えば、男…
  3. 2019-11-30

    英国のコンテナ事件に見るベトナム人の「見果てぬ夢」

    今年10月、イギリスでトラックのコンテナ内から39人の男女が遺体で発見されるというニュースが流れた。…
  4. 2019-11-18

    ミャンマーに浸透する中国の宣伝工作

    筆者のいない記事? [caption id="attachment_5469" align="…
  5. 2019-9-12

    インドに絵本を売り込んだ二人の男

    ”戦友”と迎えた記念すべき日  「デール・ヘイ、マガル、アンデール・ナヒン・ヘイ」        …
ページ上部へ戻る