カテゴリー:タイ

    フランスの教訓からタイは何を学ぶのか

       
     今年10月、フランスでイスラム教の創始者である預言者ムハンマドの風刺画を生徒たちに見せたとして、中学教師が殺害される事件が起きた。イスラム教徒を抱えるタイでも…

    タイの民主化要求デモ、対立の長期化を覚悟

       
    タイで学生たちを中心に続く民主化要求デモは、今のところ重大な衝突や流血事件にはなっていない。しかし参加者たちが求める内容はこれまでタブー視されていた「王室改革」…

    緊急事態宣言後も続くタイの民主化要求デモ

       
     タイの首都バンコクで10月14日、民主化や王室改革を求める抗議行動が始まった。15日にはタイ政府が緊急事態を宣言し、集会禁止令を発動。それでも集まったデモ参加…

    タイ国民の政治不信に地元紙が警鐘

       
    反政府集会が相次ぐなど政情の揺らぎが続くタイ。9月29日付のタイの英字紙バンコク・ポストでは、社説で、政治不信の問題を採り上げた。 [caption id…

    タイが付加価値税を引き上げか

       
     新型コロナウイルスの感染拡大が収束の様相をなかなか見せない中、世界各地で行動規制の緩和や経済活動が再開されている。政府の財政出動も、緊急事態への対応から、長期…

    タイの首都バンコクで広がる反政府デモ

       
     タイの首都バンコクで、学生たちを中心に反政府抗議運動が広がっている。7月半ば以降、学生主導による反政府デモが毎日のように起きており、タマサート大学などで400…

    コロナ禍中にタイ国軍が軍事演習を強行

       
     新型コロナウイルスの感染拡大に収束の兆しがまったく見えないなか、社会生活や経済活動を少しずつ再開する動きが相次いでいる。タイでは、合同軍事演習のためにアメリカ…

    ラオスのダム決壊から2年

       
     2年前の7月23日、ラオスのチャムパサック県で建設中の水力発電用ダムが決壊した。当時、少なくとも19カ村が被害を受け、多数の死者・行方不明者が出たことは記憶に…

    髪型規制に揺れるタイの公立学校

       
    タイでは7月1日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休校していた学校が再開されたが、その途端に「長髪は校則違反だと注意され、無理やり髪を切られた」という投稿が…

    ASEANの指導者たちよ、今こそ行動を

       
    6月26日、新型コロナウイルスの影響で2カ月近く延期されていた東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議が開かれた。各国が入国規制をしていることを踏まえ、会議は…

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    フィリピン・マニラの最貧地区で始まった挑戦(上)

    世界中で猛威をふるう新型コロナウイルス。フィリピンでは今年1月末に初めて感染者が確認され、すぐに厳し…
  2. 2020-11-27

    中国のRCEP締結は「一帯一路PLUS版」

    中国、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドと東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国は11月…
  3. 2020-11-26

    米大統領選があぶり出した分断の本質

    世界的な注目を集めた米大統領選挙は11月3日に一般投票が行われ、民主党のジョー・バイデン大統領候補(…
  4. 2020-11-8

    科学と伝統の間で揺らぐケニアのコロナ対策

    新型コロナウイルスが世界を席捲し、各国が行動規制や移動制限に乗り出し感染拡大の防止に努める状況が続く…
ページ上部へ戻る