カテゴリー:タイ

    ASEANの指導者たちよ、今こそ行動を

       
    6月26日、新型コロナウイルスの影響で2カ月近く延期されていた東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議が開かれた。各国が入国規制をしていることを踏まえ、会議は…

    フィリピンの「麻薬戦争」はなぜ続くのか

       
    東南アジアは今も、麻薬の生産地として、取引地として、そして消費地として知られている。高価な麻薬から、メタアンフェタミンのように手軽に製造できて子どもにも出回るよ…

    タイ国際航空が経営破綻

       
    タイの政府系企業であるタイ国際航空が5月、破産法に基づく会社更生手続きを申請し、事実上破綻した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、運休が相次いでい…

    新型ウイルス対策、初動の責任問われる中国とWHO

       
     新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、世界で最初に都市封鎖が行われた中国湖北省の武漢で4月8日、2カ月半ぶりに封鎖が解除された。その一方で、…

    危機を乗り越えるために

       
     新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため、3月26日に非常事態宣言が発動されたタイ。外国人の入国が原則禁止され、外出や移動も制限されている。タイの英字紙「バンコ…

    民主主義に突き付けられた短剣

       
     タイの憲法裁判所が2月21日、同国の野党「新未来党」の解党を命じた。同党は2018年、反軍政を掲げて結成された党で、結成後初めてとなる2019年3月の総選挙で…

    メディアが命を危険にさらす時

       
     タイ東北部ナコンラチャシマ県の商業施設で2月8日午後3時ごろ、陸軍兵士ジャカパン・トンマ容疑者(32)が銃を持って立てこもり、買い物客や店員ら29人を射殺、5…

    新型コロナウィルスの感染拡大受け対応迫られるタイ

       
    中国を中心に、世界各地で感染が広がっている新型コロナウイルス。タイでは、1月28日までに14人の感染が確認された。その数は、今後も増えるものと見られる。29日付…

    タイ「メディア条項」の政治利用

       
    どの社会でも、政治とメディアの関係は複雑で深いものだが、タイでは、憲法のメディア条項をめぐり、ライバル同士が足を引っ張り合う泥仕合が展開されているようだ。タイの…

    11/9、カンボジア野党指導者の「帰国宣言」

       
     カンボジアは間もなく11月9日に独立記念日を迎える。この日、フン・セン政権に弾圧された最大野党勢力、旧救国党のサム・レンシー党首が「カンボジアに帰国する」と宣…

ピックアップ記事

  1. 2020-7-6

    ラテンアメリカの「今」を届ける 第1回

     かつて「麻薬戦争」の最前線となり、「世界で最も危険な街」と呼ばれたコロンビア第二の都市メデジンが、…
  2. 2020-7-2

    「南米の優等生」チリのつまずき

    2019年秋にチリで発生した大規模デモは、非常事態宣言の発令や軍の出動、国際会議の中止などの事態を招…
  3. 2020-6-28

    東南アジアで育まれるクリエイティブ精神

    雪への憧れが生んだキャラクター  カンボジアで有名なお土産・アンコールクッキー。このロゴをデザイン…
  4. 2020-6-20

    小原浩靖監督作品「日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人」 

     太平洋戦争が終結して今年で75年。敗戦によって父親と行き別れになり、反日感情が強かったフィリピン各…
ページ上部へ戻る