カテゴリー:ミャンマー

    「セーフティネットと火葬場」

       
    【編集部注:】 クーデターから半年が経過したミャンマーでは、軍による医療従事者や市民の弾圧と、それに抵抗する不服従運動(CDM)によって医療体制がまひしている…

    「平和は誰が作るのか」

       
    【編集部注:】 クーデターの発生から半年が経過したミャンマー。日本から思いを寄せつつ、無力感を募らせている人も少なくありませんが、ジャーナリストの北角裕樹さん…

    【緊急】「インセイン刑務所の大合唱」

       
    【編集部注:】 ミャンマーのインセイン刑務所の状況がにわかに緊迫しています。 現地からの速報です。 国際社会からのメッセージが必要です。  …

    「コロナ、コロナ、コロナ」

       
    【編集部注:】 ミャンマーにおけるコロナ禍の状況が、一層、深刻さを増しています。公式に発表されているよりはるかに多くの陽性者や死者が出ているのは明らかで、これ…

    「人災との闘い」

       
    【編集部注:】 ミャンマーで新型コロナの感染拡大が深刻です。クーデターによって社会が機能しなくなっていたところに感染者が急増し、適切な処置を受けられないまま「…

    「新型コロナ、ミャンマーで悲惨な状況」

       
    【編集部注:】 ミャンマーで新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化しています。クーデターの発生により医療体制をはじめ社会が機能しなくなっていたところに感染者が急…

    「ミャンマーで新型コロナ感染者が急増」

       
    【編集部注:】 クーデターから5カ月が経過したミャンマーで、新型コロナの感染者が急増しています。自覚症状があっても病院で検査を受けることを拒否し、自己隔離で様…

    「迫害される弱者への、共感のまなざし」

       
    【編集部注:】 クーデタ―に反対する市民に対して軍による弾圧が続くミャンマーですが、クーデターを機に、人々に前向きな変化も生まれているそうです。少数派イスラム…

    「ボージョーアウンサンマーケットは開いていたが・・・」

       
    【編集部注:】 クーデターの発生から間もなく5カ月が経つミャンマー。最大都市ヤンゴンでは、国軍の厳しい弾圧によって抗議デモが小規模化し、厳しい監視下ながら市民…

    「全焼した村」

       
    【編集部注:】 ミャンマー中央部の乾燥地帯にある村が全焼したそうです。周囲を巻き込み、見せしめにして恐怖を植え付ける軍の脅しが繰り返される現地…

ピックアップ記事

  1. 2024-7-12

    「命の危険にさらされ続けてもミャンマーの真実を伝え続ける」

     かつて恵比寿の東京写真美術館で、毎年開催されていた「世界報道写真展」。その拠点となるオランダ・アム…
  2. 2024-6-28

    頼清徳・台湾新総統が就任一カ月で直面する苦悩

     台湾の頼清徳政権が正式にスタートして一カ月あまり。非党派・非営利団体・財団法人・シンク…
  3. 2024-6-20

    【歩く・見る・撮る】― 写真民俗誌/民族誌へのいざない ―

    ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  4. 2024-6-10

    バイデン政権のガザ対応と米大統領選の行方

     パレスチナ自治区を拠点とするイスラム組織ハマスが2023年10月にイスラエルを攻撃し、1200人以…
ページ上部へ戻る