カテゴリー:現地のリアル

    「帰ってきたデモ隊」

       
    【編集部注】 軍の弾圧が激しさを増し、しばらく下火になっていた若者たちの抗議活動が、散発的に再開しているようです。ここでは、今朝、早くに行われたデモの様子を伝…

    「見せかけの、穏やかな日常」

       
    【編集部注】 激化する軍の武力行使によって、表立った抗議行動が行えなくなっているヤンゴン。バリケードもシュプレヒコールもなくなり、一見、穏やかさが戻ってきたよ…

    「サイレント・ストライキ当日」

       
    【編集部注】 3月24日、外出を一切控えて抗議の意志を示す「サイレント・ストライキ」当日のヤンゴン市内の様子を伝えるFacebook投稿をご紹介します。 ~…

    「彼らには考える頭がない」

       
    【編集部より】 非暴力、非武装の市民に対する武力弾圧が激しさを増し、幼い子どもや妊婦が銃撃され亡くなるケースも相次いでいます。ここでは、こうした現状について家…

    「サイレント・ストライキ」

       
    【編集部注】 弾圧が強まり、街中での抗議活動がどんどん制限される中、今日3月24日、ヤンゴンでサイレント・ストライキが行われています。ここでは、その前夜、計画…

    「未来が見えない」

       
    【編集部注】 クーデターから1カ月半以上が経った3月中旬、住民たちが今の気持ちや困窮する生活を訴える動画がFacebookに投稿されました。 ~ 以下、Fa…

    「軍の標的になったサンチャウン」

       
    【編集部注】 若者の街とも言われるヤンゴンのサンチャウン地区。今月上旬には、多数のデモ隊がこの一角に追い込まれ惨事が懸念されました。ここでは、この街の今の…

    「恐怖」

       
    【編集部注】  軍事クーデターに抗議する市民やメディアへの弾圧や暴力が強まっています。デモに参加していない人々が突然、銃で撃たれて亡くなったり、夜間に自宅に押…

    「クラクションで、抗議の意思を表そう」

       
    【編集部注】 デモ隊への弾圧が強まるヤンゴンで、人々はデモに代えてさまざま形で抗議の意思を表そうとしています。ここでは、クラクションに込められた思いを伝えるa…

    「怖がらないで」

       
    【編集部注】 厳しい弾圧が続く中、軍に協力する密告者も増えているミャンマー。ここでは、疑心暗鬼や不安を払拭しようと呼び掛ける人々の姿を伝えるFacebook投…

ピックアップ記事

  1. 2021-4-26

    中国の「パックスシニカ」に翻弄される世界

     中国政府は4月18日から21日、海南省で「博鰲(ボーアオ)フォーラム」を開催した。これは、「中国版…
  2. 2021-4-17

    「まず知ってほしい」在日ミャンマー人たちの願い

    2021年2月1日に起きたクーデターに抗議する市民への弾圧が強硬化しているミャンマー。恐怖を植え付け…
  3. 2021-4-13

    北京五輪ボイコット論と米国の本気度

    中国の占領下にある東トルキスタン(中国側の呼称は「新疆ウイグル自治区」)で起きているウイグル人の大量…
  4. 2021-4-12

    親日の映画監督も収監中 【ミャンマー・クーデター現地ルポ4】

     2月のクーデター以降の国軍の市民への弾圧の犠牲者が600人を超え、泥沼化しているミャンマー。死者の…
  5. 2021-3-28

    ケニアの農村で高まるワクチンへの期待と不安

     新型コロナウイルスの感染拡大によって一変した世界。かつてない状況に各国ともさまざまな対応を迫られて…
ページ上部へ戻る