カテゴリー:ネパール

    ネパール・ペワ湖に迫る消失の危機

       
    ネパールの代表的な観光地であるポカラ市のペワ湖が、環境破壊に直面しているという。10月29日付のネパールの英字紙カトマンドゥ・ポストは、この問題を社説で採り上げ…

    ネパールの公務員が無実の罪で自死

       
     政治家や官僚が関わる賄賂や不正事件で、「トカゲのしっぽ切り」はよく使われる手段だ。問題の根源は権力者や有力者にあるにも関わらず、捜査の手はなかなかそこまで行き…

    農地減少が続くネパールで屋上農園の勧め

       
     都市部への人口集中が続くネパールでは、農地面積が減少の一途をたどり、農業を担う人々の数も減り続けている。食糧問題のみならず、環境問題やメンタルヘルスにも影響が…

    外国人留学生の締め出しでゆらぐアメリカン・ドリーム

       
     今も新型コロナウイルスの感染が拡大し続けるアメリカ。トランプ大統領は、今秋からの学校再開に先立ち、「オンライン授業だけしか受けていない留学生は滞在を許可しない…

    バッタの大群がネパールに襲来

       
     世界各地で農作物などに被害をもたらしているバッタの大群が、ネパールにも襲来した。ネパールの英字紙カトマンズ・ポストは、6月30日付の社説でこの問題をとりあげた…

    デジタル・デバイドとネパールの義務教育

       
     新型コロナウイルスの感染が今も拡大し続けているネパール。国内の感染者は5月30日までに1,401人となり、1日で100人以上の新規感染者が確認される日が続いて…

    移民労働者を一刻も早く帰国させよ

       
    新型コロナウイルスは国境を越えて感染拡大しているが、人間は簡単に国境を越えることができない。多くの国で都市封鎖や入国制限が実施される中、海外で暮らす人々が「故国…

    南アジアでも新型コロナウィルスの感染を確認

       
    世界的流行となっている新型コロナウイルスだが、1月29日現在、南アジアではネパールとスリランカで感染者が確認されている。このうち、1人の感染が確認されたネパール…

    ネパールの海外移民労働者を守れ

       
     ネパールは、昔から移民労働者の多い国として知られている。2018年の統計によると、世界各地で働くネパール人から祖国へ送られるお金は81億ドルにおよぶ。これは、…

    ネパールの路上生活者に適切な住環境を

       
     ネパールの首都カトマンズには、たくさんの「ホームレス」の人々がいる。ネパール政府はこの問題を解消しようと取り組んできたが、成果が上がっていない。ネパールの英字…

ピックアップ記事

  1. 2021-11-25

    【ミャンマー】半年拘束の米国人記者は「勘違い」逮捕か

     ミャンマーで拘束されていた米国人ジャーナリストのダニー・フェンスター氏が11月15日、約6カ月ぶり…
  2. 2021-11-8

    人権問題の噴出で中国の一帯一路が破綻目前

     先日、ウォールストリートジャーナルやドイチェ・ベレ(ドイツ国際放送)が、一帯一路関連事業の劣悪な環…
  3. 2021-10-26

    技術革新がもたらしたデジタル植民地主義

     途上国の開発において、データはどのように用いられるべきか。世界銀行グループが今年3月に報告書『生活…
  4. 2021-10-23

    アフガン撤退で問われる欧州の安全保障政策

     8月15日に首都カブールが陥落し、全土がタリバンによって制圧されたアフガニスタン。混乱の中で関係者…
ページ上部へ戻る