「黄金のガチョウ」を殺すな
タイ観光産業が直面する課題

  • 2019/9/20

他都市の追い上げ

 さらに社説は、タイの観光産業が抱える課題として、観光客相手の詐欺が横行していることや、公共交通機関の安全対策が不十分であること、地方での観光サービスが不足していることを挙げ、観光当局が長い間、問題解決に取り組んでこなかったと批判する。

 また、大気汚染と、その原因でもある交通渋滞を新たな課題として指摘する。

 「バンコクは、2019年に全世界の中でもトップクラスの観光都市として栄誉を受けた。しかし、ヤンゴンやビエンチャン、ハノイといったアジアの都市も、すぐにバンコクに追いつくだろう」「いかなるマーケティング戦略も、問題の本質に気づいて立案されたものでなければ意味がない。観光客を搾取することばかり考えるビジネスや悪意のある人々が、その根っこにいるためだ」

 社説からは、アジアの一大観光国タイも危機感を有していたことが分かる。近年、タイ人観光客のアウトバウンドが国際的に注目を集めているが、インバウンドには長期的に取り組むべき課題がありそうだ。「表層的な観光政策では国際市場での競争に勝てない」と、社説は主張している。

(原文:https://www.bangkokpost.com/opinion/opinion/1753319/killing-the-golden-goose)

固定ページ:
1

2

関連記事

ランキング

  1. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  2.  かつて恵比寿の東京写真美術館で、毎年開催されていた「世界報道写真展」。その2024年の受賞作品が4…
  3. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  4. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  5.  2023年10月にパレスチナの軍事組織ハマスがイスラエルに大規模攻撃を仕掛けて以来、イスラエル軍に…

ピックアップ記事

  1.  かつて恵比寿の東京写真美術館で、毎年開催されていた「世界報道写真展」。その拠点となるオランダ・アム…
  2.  台湾の頼清徳政権が正式にスタートして一カ月あまり。非党派・非営利団体・財団法人・シンク…
  3. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
ページ上部へ戻る