自分たちの言葉を守る戦い
カチン語ニュース雑誌カチンタイムズの記者魂

  • 2019/9/30

 こうした中、カチンタイムズは記事のフェイスブック配信を始めた。また、動画ニュースのネット配信を始める準備もしている。ビルマ語と英語を用いた動画でカチンの状況をより広い視聴者に届けようという試みだ。

時事ニュースを掲載するカチン語の雑誌「カチンタイムズ」は、記事のフェイスブック配信を始めた(筆者撮影)

 現地マスコミの悩みのひとつは記者や編集者の人材不足だ。 ゾーリンプラさんは、一時期、ヤンゴンの記者養成機関の「ヤンゴン・ジャーナリズム・スクール」でトレーニングを受けた。こうした本格的なトレーニングを経験している記者は少なく、「こうした機会がカチン州にももっとたくさんあればいい」とゾーリンプラさん。

 数少ないプロたちが、カチンの独自のメディアを守ろうと奮闘している。

(ヤンゴン在住ジャーナリスト・北角裕樹、写真も)

固定ページ:
1 2 3

4

関連記事

ランキング

  1. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  2.  かつて恵比寿の東京写真美術館で、毎年開催されていた「世界報道写真展」。その2024年の受賞作品が4…
  3. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  4. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
  5.  2023年10月にパレスチナの軍事組織ハマスがイスラエルに大規模攻撃を仕掛けて以来、イスラエル軍に…

ピックアップ記事

  1.  かつて恵比寿の東京写真美術館で、毎年開催されていた「世界報道写真展」。その拠点となるオランダ・アム…
  2.  台湾の頼清徳政権が正式にスタートして一カ月あまり。非党派・非営利団体・財団法人・シンク…
  3. ミャンマーで国軍が与党・国民民主同盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏らを拘束し、「軍が国家の全…
ページ上部へ戻る